「健康食品に関する景品表示法及び健康増進法上の留意事項について」の改定が公表されました

「健康食品に関する景品表示法及び健康増進法上の留意事項について」2022年12月5日に改定が公表されました。

https://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/extravagant_advertisement/#m06

新旧対照表をみると、変更点がわかりやすいので、おすすめです。

NG表現の例示がたくさん追加されているので、いくつか紹介しますと

・コロナウイルスの予防に

・認知症予防

・新陳代謝を盛んにする

・若返り、アンチエイジング

・免疫力を高める

・細胞の活性化

・妊活

・腸活

・カラダにたまった余分なものをスッキリ

などなど、もともとどれもNGでしたが、こうして例示として記載されるとわかりやすいですね!

あと、広告制作されるライターさんを泣かせそうですが、こんなのもNG例として出されました。

・『身体組織機能に係る不安や悩みなどの問題事項を例示して表示するもの』

例)「こんなお悩みありませんか?」

   ✓疲れがとれない
   ✓健康診断で〇〇の指摘をうけた
   ✓運動や食事制限が苦手
   ✓いつもリバウンドしてしまう
   ✓メタボが気になる

広告制作に関わる方、健康食品に関わる方、↑これ、結構大変なニュースですよ!!


無料個別相談(30分・初回のみ) お申込み

広告表現にお困りの方、薬事対策しても魅力が伝わる広告をつくりたい方、自社の広告の薬事リスクを知りたい方に、初回相談30分を無料で行っています。(全国対応・オンライン)
「気軽に薬事の相談ができる」をご体験ください。