化粧品回収、容器が違反!

自然派コスメで

日本人美容家の女性が

パリからプロデュースされている

注目ブランド

SHIGETA

なんと、2020年10月に発売され一か月と経たずに、薬機法違反で商品回収です。

何が違反かというと、その容器形状。

注射器の”アンプル”の形、と認められてしまい、薬機法違反。

アンプル形状

アンプル形状、ダメなんですよね。

化粧品でも、サプリメントでも。

それは、医薬品と間違ってしまうからなのです。

SHIGETAさん、
薬事、担当はいなかったのでしょうか。。

商品回収。
サイト上も削除され、美容サイトの記事にわずかに画像が残っています。

残念。

本当に残念です。

中身に何も問題ないのに、

きっとたくさんの想いのこもった
すてきな商品なのに、

クリスマス商戦の大切な1品だっただろうに。

薬事。
大切なんですよ。

長いキャリアのある美容家さんでも

どんなに美容業界で経験あっても、

”薬事”ってかなり別物。

専門家が必要なんだ。

と知ってもらいたい!!

化粧品プロデュースなど、されている方は

ぜひ一度お声かけくださいね~!


無料個別コンサルティング(60分・初回のみ) お申込み

広告表現にお困りの方、薬事対策しても魅力が伝わる広告をつくりたい方、自社の広告の薬事リスクを知りたい方に、初回のコンサルティング60分を無料で行っています。(全国対応・オンライン)
「気軽に薬事の相談ができる」をご体験ください。

コメントを残す