WEB系のための薬事のきほん<Re:Birth会員&ご紹介者限定>

WEB制作等で、薬事対応ができず、はがゆい思いをされたことは、ありませんか?

化粧品や健康食品、雑貨などの商品は、広告規制が厳しいけれど、対応できているか心配になることは、ありませんか?

薬事といっても、薬機法、景品表示法、健康増進法、医療広告ガイドライン、あはき法等、商品やサービスによって、関わる法規制もその対応も異なります。

しっかり学ぶとなると、かなりややこしく難しいですが、WEB制作に関わる方や美容健康商材を扱う方が、最低限、知っておいた方がよいよ〜!という内容を、なるべく簡単にわかりやすく、幅広い業種に対応して、ぎゅっとまとめて、お話しようと思います。

例えば、
・化粧品で言えること、言えないこと
・健康食品が踏み込んではイケナイ世界
・雑貨といえども何でもOKではない
・キャンペーンでやってはいけないこと
等々

2021年8月から、薬機法の課徴金制度がスタートします。

課徴金は、景表法の1.5倍! 売上の4.5%。
クライアント様のサイトやLPを、薬事違反リスクから守るご提案もできるようになる、薬事知識を身につけませんか?
取締り対象は、広告主だけでなく、制作に関わった会社や個人もなので、決して他人事ではありません。

クライアント様にもご自身にも、役立つ内容となりますので、ふるってご参加くださいませ♪

今回は、内容をWEB寄りの幅広い商品分野でカスタマイズし、通常1.5時間のところを30分長く、2時間でご準備いたします。

開催日 6月16日(水) 10:30〜12:30
対象 Re:Birthのメンバー様、及びメンバーご紹介の方のみ
会場 オンライン(ZOOM)
参加費 通常価格8,800円→7,040円(20%割引)

ご都合が合わない!という方には、別日程や録画配信も検討します。

お申込みはこちらへ
https://ws.formzu.net/dist/S48419113/

*Re:Birth会員ではなく、紹介者もいないけれど、セミナーへの参加をご希望される方は、お問合せよりご連絡ください。


無料個別コンサルティング(60分・初回のみ) お申込み

広告表現にお困りの方、薬事対策しても魅力が伝わる広告をつくりたい方、自社の広告の薬事リスクを知りたい方に、初回のコンサルティング60分を無料で行っています。(全国対応・オンライン)
「気軽に薬事の相談ができる」をご体験ください。